1011四日市・稲沢 一覧

遂に四日市シリーズも20回の大台に乗りました。一応画像は2/3は御紹介したかな....って、あと10回は続くってコトですよ。

タキ1900の新顔はもう1輌。タキ81911です。

やー、まだまだ新顔はいるんだな。

続きを読む

到着したセメント列車のタキ1900を片っ端から頂いていきますが、遂に新顔ナシ。そりゃコレだけしつこくいればそうなるわな。
落書きされたタキ1900がいました。

悪戯ではなく、注意書きの様子。
「9/13しっかり締めて下さい」
「こぼれます 積込后鶴認(以後不明)」

えっと、『確認』と書きたかったんですよね?

続きを読む

やって来たセメント列車の中で、新顔タキ1900は1輌だけでした。

タキ71987です。
またリストに加えなきゃなぁ。

続きを読む

昨日、半日かけてタキ38・40、43、44、1000、1900リストをアップデートしました。今回はだいぶ溜め込んだので抜けもあるかもしれません。日々のメンテナンスの重要さを思い知らされました。といいつつ、別宅のUR19Aリストはまだ更新していないし、ついつい溜まっちゃうんだよな。

さて、昨日御紹介した南四日市からのカモレですが、係員さんは最後尾の反射板を取り外してドコかに行ってしまいました。

連結作業の準備でしょうか?
時間はそろそろ昼、ハラも減ってきましたから昼メシのためにちょっと駅を離れます。「駅そば」があれば食うのですが、そんな洒落たモンないしな。

続きを読む

EO列車全景はこんなカンジでした。

コキ200 3輌にDD51重連....随分ゼータクですね。

続きを読む

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1